のんびりママ"kinari+"の小さなてしごと、幸せ時間
kinari0507.exblog.jp
Top
カテゴリ:イーネオヤkinari( 3 )
|
|
2013年 02月 13日 |
b0237330_197524.jpg


ずいぶん前ですがブログでもご紹介した、イーネオヤ
少しずつですが作品も試作してます^-^

そして。
先日は銀座まで、オヤ糸屋さんの個展へ行ってきました~

今回の銀座の個展はトルコから直接持ち込まれた糸、そしてオヤ作品達が
並ぶとのことでとても楽しみにしていました。

そして。
たくさんの作品、いろんな種類の糸!!もう、感動でした~^-^
糸に関しては種類も色も選びきれないほどあったので
とりあえず、10色セットになっているものとほか数点を購入。

実際にイーネオヤの花モチーフを作ってみたのですが
やっぱり、今まで使っていたのとは違う!
いくつか種類があったうち、柔らかく仕上がるものを選びましたが
それでも花びらの形が出しやすく、それまで使っていたオヤ糸のように
くるんとなっていまったり絡まることが少ないように感じました。

オヤ糸の他に絹穴糸も使っていましたが
シルク特有の光沢、柔らかさがいい雰囲気だったのですが
柔らかすぎるのがどうかな~と思っていたので
今回仕入れた糸と一緒に使っていこうと思います。

ちなみに。
まだ試作段階ですがイーネオヤモチーフはこんな感じ。
b0237330_1918119.jpg

左がシルク、右がポリエステルです。
イーネオヤの手法とタティングレースの手法を組み合わせたモチーフ、
なかなか面白い形ができました。

たくさんのモチーフを作りためて組み合わせて
ブローチやネックレス、ピアスなどにしていこうと思っています♪
お楽しみに~^-^
[PR]
2012年 10月 08日 |
b0237330_17362977.jpg


お久しぶりの更新です。

まずはご報告。
先日のブログでお伝えした叔母ですが、なんとか峠はこえ
今は落ち着いています。
手術もできる方向へ向かっているそうです。
ご心配いただき、ブログへのコメントやメールをいただきました方々、
本当にありがとうございます。

次は無事に手術を終えましたメールができることを祈っております。


さて、お休みしていた作品作り、実は少しずつ進めておりまして^-^
イーネオヤも少しずつですが形になってきました。
最新作はこちら。

細~い糸と針を使い、結んでいくようにして形作る、イーネオヤの花モチーフ。
いかがですか?
ほんとうに、目が疲れますw
いきなり立体モチーフにチャレンジしてしまったのですが
最初は平面モチーフにすればよかったっ・・・

これから金具をつけてピアスにする予定。
お好みの色でお作りしますよ~^ー^

b0237330_17424447.jpg

花弁もがくの部分もイーネオヤ用の糸を使っています。
がく部分はタティングレースで仕上げてみました。

今までタティングでは扱ったことのない細さの糸ですが
イーネオヤでモチーフを編んだ後ではそれほど苦は無く出来ました。
それほどまでに、細かな作業なんです、イーネオヤ・・・

もう少しモチーフを作りためてシリーズ展開できたらいいなぁ。
                                   ↑ 
                             予定、ではなく  願望。目標・・・
[PR]
2012年 09月 04日 |
b0237330_11125990.jpg

この夏挑戦したかったこと、「イーネオヤ」。


縫い針を使って編む、トルコの伝統的なレースです。
縫い針で結び目を作りながら編んでいく技法は、繊細な立体の花を
形作ることが出来ます。
また、ドイリーなどの平面のレースをとても繊細に作ることも。

今思えば初めてこのイーネオヤに出会ったのは大学時代、
トルコへ旅行した時のこと。
イスラムの女性達が被っていたスカーフのふちを飾っていた、あのモチーフ。
おみやげもの屋さんにもたくさん並んでいて、それをうっとり眺めたのを覚えています。

そんな記憶はすっかり消えていたのですが昨年のバザーで
一緒に作業させていただいたお母様が作られていて。

感動の再会~^-^
実は「イーネオヤ」という言葉もそのお母さまに教えていただいたのです。

私もやりたい!意欲はあるのですがなかなか。
まずは参考書から、と思うのですが、売っていないのです・・・
一番わかりやすいと教えられた本は、雄鶏社からのもので、既に廃番。
というか、雄鶏社自体、もう無いのですね・・泣

ネットで調べてみたものの、プレミア?とでもいうのか、
定価よりずいぶん高くなってる!
そんなこんなですこし遠のいていたのですが満を持して今年の春、本を購入~

それでこの夏、遂にデビュー♪

と言いつつ。
モチーフは難しく、まだまだお披露目できるようなものはできません。

ので、イーネオヤのテクニックを使って飾ったバッグを。
バッグの口に、ちまちまとスカラップ状になっている、これがイーネオヤです。
b0237330_11123439.jpg



土台にしたのは、これまたバザー用のバッグ。
他のお母さまが作られたバッグに何か飾りを、ということで
こんな感じになりました~
針で直接結びつけていくので縁どりに最適!
これからこのテクニックを kinari 作品にも取り入れていこうかな~


ちなみにもとはこんな感じでした。
b0237330_1114587.jpg

これだけでも、とっても可愛いんです♪
だからこの可愛らしいフォルムを活かして口元だけに飾りを、
そして手作りのお花モチーフは取り外して使えるようにバッグチャームに仕立てました。

大人っぽくて、いい感じ♪
あ、いかん・・・またママさんターゲットにしてしまった汗
でも、いいんです、私も気に入ってしまったので、
もし売れ残ったら自分で買うことにします~


ちなみに。
イーネオヤとは
イーネとは、縫い針の意味で、イーネ(縫い針)オヤ(縁飾り)。
トルコ手芸オヤの中で、最も古くから存在するレース編みの手法だそうです。

そして、
トゥオヤ・・・トゥとは、かぎ針の意味で、トゥ(かぎ針)オヤ(縁飾り)

ボンジュクオヤ・・・ボンジュクとは、ビーズの意味で、ボンジュク(ビーズ)オヤ(縁飾り)

メキッキオヤ・・・メキッキとは、梭(ひ)/シャトルの意味で、メキッキ(シャトル)オヤ(縁飾り)

フィルケテオヤ・・・フィルケテとは、ヘアピンの意味で、フィルケテ(ヘアピン)オヤ(縁飾り)

などなど、いろんな種類があるそうです。
そしてこの、 メキッキオヤ はタティングレースのもとになったものなのだとか。
確かに、シャトルの形がそっくり!

と~っても奥が深そうな、トルコ工芸の オヤ これからじ~っくり、
研究してステキな作品を作っていきたいです!
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Warmth Skin by Sun&Moon